女性の健康に、男性の健康に、生活習慣病の予防もライフスタイルから

このサイトをお気に入りに追加

食事と生活習慣病ーその4−

ビタミン

ビタミンE
ビタミンEは、強力な抗酸化作用を持ち、細胞の老化防止、がんの予防に働きます。
また、血行をよくする作用もあります。

※『抗酸化作用って何?』
からだの中の酸化反応が異常に高くなると、免疫力が弱まり、老化が早められ、DNAが損傷されて細胞の悪性化につながる恐れがあります。
このような反応は、からだの中で常に監視され、害が及ばないように抗酸化作用で中和されているのです。
抗酸化作用をもつ成分を補給することで、このような監視能力を助けることができるのです。

ビタミンEを多く含む食品は、アーモンドや小麦胚芽など。
油成分を含んだ食品と一緒に摂取すると吸収が良好です。

ちなみに、ビタミンEのサプリメントでは、D-トコフェロール類として記載されている場合もあります。
トコフェロールは、種類と品質に違いがあり、高品質のものをとりたいものです。
今のライフスタイルでは食材からビタミンEを充分とりきれない人は、高品質のビタミンサプリメントで補給してください。
   ↓
基本のマルチビタミン&ミネラルが小さくなって新発売


 

 
脂肪 たんぱく質 糖質
 
ビタミン 食品添加物  
運動 ストレス 睡眠 嗜好 環境